BOX VR とは?

VRとはバーチャルリアリティの略式名称で”仮想現実”と言われています。ひとたびヘッドセットをつければ360°没入感たっぷりの仮想現実世界へトリップできる魔法のツール、それがVRなんです。
さらにVRは情報伝達だけではなく、ゲーム、疑似体験やあんなことやこんなこと・・なんだかコミュニケーション自体も変わっていく気がしませんか?

BOX VRでは、VRで最も大切な「コミュニケーション」をコンセプトとして「CMで培った企画力」を強みとする(株)映像ボックスと「自社開発のダンボール製VRゴーグル」を販売する印刷会社(株)ネッツと「コンテンツマーチャンダイジング」を得意とするマーケティング会社ヴァルディア・ジャパン(株)の3社が連携して立ち上げたプロジェクトです。

BOX VRでは広告、イベント、WEB、アプリ、プロモーション、キャラクター雑貨、などあらゆるシーンいおいて有効なコミュニケーションを企画・制作していきます。